ソフト食で介護ラクラク【格別万能フード】

介護

選べる食事のジャンル

和食は人気がある

最近のソフト食は通販で購入することが可能ですが、その種類もかなり豊富になっています。基本的にスーパーやドラッグストアでは置いているソフト食の種類に限りがありますが、ネット通販であればかなり多くの種類から選び出すことが可能です。和食や洋食から選べるだけでなく、中には中華のソフト食を販売しているサイトもあります。介護される高齢者が食事の時間もより楽しい時間にできるように、あらゆるジャンルのソフト食から選べるサイトで購入するのが良いでしょう。和食の場合は鮭やさば、ぶりなどの魚の塩焼きなどが人気のメニューとなっており、高齢者も和食を好む人が多い為味付けの種類も豊富です。ご飯も白米のみならず栗ご飯や五目ごはんなどを用意しているところもあります。

洋食や中華

和食は栄養が摂りやすいと言われていることから、介護施設では和食を提供しているところも多いですが、定期的に洋食や中華も取り入れると良いでしょう。洋食の場合であれば、グラタンやシチュー、ハンバーグなどが人気メニューとなっています。一般の人が食べても美味しいソフト食が増えているので、かなり食事を楽しめると言えるでしょう。中華メニューの場合は、エビチリや甘辛炒めなどが人気となっています。和食や洋食に比べるとメニューの種類は減ってしまいますが、通常の中華よりもかなりカロリーを抑えて作られているので、カロリーが高いと言われる中華料理も美味しく堪能することができます。高齢者に喜んでもらう為にも、このように洋食や中華をうまく取り入れながら食卓を彩るのも、介護をする上で重要と言えるでしょう。